MONO

良いものは変わらない。
変わるのはいつも…

装いに関して言えばきちんと服を着ることはマナーであり、教養である。決して高い服を着ることがすべてではない。
時折、流行が気になるときには本当に自分にふさわしいかどうかを選択すればよい。その物自体に焦点が当たっている場合に衝動買いをする可能性が大。大人になったら少し冷静にどれくらい着られるかを大局(俯瞰)で見てみる。すぐに着れなくなるものを買うことは、店にとって好都合な客でしかない。
若いうちは刹那的に流行に飛びついて、さまざまな服を経験することもいいが、ある程度の年齢に差し掛かったら永く愛せる服(物)選びをしたいものです。

VAGABOND 熱帯テーラー

&BARBER 梟のため息

0コメント

  • 1000 / 1000